ボランティアに参加 参加する

運営を支えてくださるボランティアの皆さまを必要としています。

サポーターズメッセージ

南田 稔 サロンVIJIN NewYork 代表

私の友人 井津建郎さんがカンボジアに小児病院(AHC)を設立したことで少しでも彼の活動に貢献したいということで2000年から毎年日本の美容師仲間と共に小児病院がサポートしている孤児院や村の学校に無料カットに訪れています。

佐倉 由枝 フレンズ応援団

「フレンズJAPAN」サポーターの最初の一歩は、イベントのボランティアスタッフでした。そこから、定期的なサポーターメンバーになり、ラオスのラオ・フレンズ小児病院のスタディツアーに参加。現地では赤尾さんの少数民族のアウトリーチにも同行し、一つひとつの小さな命のために、ひたむきに粘り強く熱意をもって活動するスタッフのみなさんに、大きな勇気と力をもらいました。これからも、「フレンズJAPAN」の活動を心から応援しています。

事務局ボランティア

東京・小伝馬町にある事務局にて、郵便物の発送作業やイベントの準備等、誰にでもできる作業をお手伝いいただくボランティアです。基本的に平日昼間の作業で、ご自身のご都合に合わせて参加することができます。

在宅ボランティア

使用済み切手の整理等、ご自宅でできるボランティアです。ご自身のご都合の良い時間に可能な範囲でご協力いただけます。チラシの作成や翻訳等、専門的な技術でお手伝いいただける方は、下記の「翻訳」「プロボノ」もご検討ください。

イベントボランティア

主に東京近郊で開催されるイベントでお手伝いいただくボランティアです。活動内容は物販補助や会場設営等さまざまです。スタッフが丁寧に教えますので、初めての方でも気軽にご参加いただけます。

翻訳ボランティア

活動先やフレンズUSAが作成した英語の文書を日本語に翻訳したり、日本語の原稿を英語に翻訳したりするボランティアです。原稿は1ページ程度のものから、数ページの報告書まで様々です。「フレンズボランティア」専用のコミュニティサイトに翻訳者募集を投稿し、希望した方に先着順で依頼します。

プロボノ

チラシの作成やウェブサイトのバナー作成、デザイン、イラスト、広報の補助等、専門的な技術や知識でご協力いただくのがプロボノです。時期や内容はご相談いただけますので、ご興味のある方はご連絡ください。

現地ボランティア(医療従事者・病院運営部門)

ラオ・フレンズ小児病院やアンコール小児病院では、現地スタッフを指導する立場として、必要な技術や知識を持ったボランティアを随時募集しています。医師・看護師・理学療法士等医療スタッフのほか、病院の運営部門(IT専門家やメンテナンス等)の募集もあります。現地でのコミュニケーションはすべて英語で行うため英会話は必須ですが、反面、ラオス語やカンボジア語の知識は不要です。 ボランティアの採用は現地のスタッフが直接行っていますので、詳しくは募集ページをご覧ください。
ラオ・フレンズ小児病院 ボランティア募集ページ(英語)
アンコール小児病院 ボランティア募集ページ(英語)

ボランティアに関するお問い合わせ

ボランティアにご興味のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

「フレンズボランティア」に登録してみませんか?

フレンズボランティアにご登録いただくと、専用のコミュニティサイトに参加することができます。サイトでは最新のボランティア情報がチェックできます。ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。「お問い合わせ内容」の項目で「ボランティア」をご選択ください。

フレンズJAPANのボランティア団体「フレンズ応援団」

フレンズ応援団は、フレンズJAPANの活動を応援するボランティアグループです。様々なバックボーンを持ったボランティアメンバーで構成され、SNSでの情報発信、ミニイベントの企画等を行っています。

ご興味のある方は、フレンズ応援団まで直接ご連絡ください。

イベントEvent

活動レポートReport

  • 事務局のスタッフ等が、
    日々の活動の様子を
    お伝えします

  • 赤尾看護師が、
    ラオスでの活動の様子等を
    お伝えします

最新情報をチェックFollow