イベント

オンラインイベント:フレンズトークvol.22022.05.20

その他 終了

「"アジアの保健人材育成への関わり方に興味があるあなたへ"~地域保健の現場から、国の制度作りへ~」
2022年6月9日(木)19:30~20:30

2022年6月9日、フレンズトークvol.1「フレンズトークvol.2″アジアの保健人材育成への関わり方に興味があるあなたへ”~地域保健の現場から、国の制度作りへ~」を開催しました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

フレンズトーク第二弾は、フレンズ代表の赤尾和美とカンボジア時代から関係のある虎頭恭子さんをお迎えします!虎頭さんは赤尾と同じく地域保健の現場経験をお持ちで、現在はラオスで看護師助産師国家資格創設に関わられていらっしゃいます。現場の話から、その経験が国の制度作りにどう繋がっていくのか、お話を伺います。

 

 

みなさんこんにちは。

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN(フレンズ)の広報/ファンドレイジングを担当している永野です。

 

6月9日(木)にフレンズトークvol.2を開催します!今回ゲストにお迎えするのは、虎頭恭子さんです。青年海外協力隊、NGOスタッフ、JICA(国際協力機構)専門家として、中米、アフリカ、カンボジアでの保健医療に携わり、現在はラオスで看護師助産師国家資格創設に関わっていらっしゃいます。代表の赤尾からよく虎頭さんのお話を聞いていたこともあり、どんなお話が聞けるのかとても楽しみです!

 

今回の「フレンズトークvol.2」では、

●約20年前にお二人が出会った経緯

●その後から現在まで国際医療でも違う分野で関わることになった経緯

●『なぜ今私はここに?』にまつわるキーパーソンや出来事を中心に、国際医療への関わり方の多様性と今後の展望などをそれぞれの視点からお話ししていただく予定です。

 

●アジアの保健人材育成に興味がある方

●国の医療制度作りに関心のある方

●国際医療に関わりたい、知りたいと思っている方

●カンボジアやラオスの地域保健について聞いてみたい方

●様々な人生の岐路の決断について聞いてみたい方

など、ぜひ多くの方に気軽にご参加いただきたいと思っています!

 

「フレンズトークvol.2アジアの保健人材育成への関わり方に興味があるあなたへ

~地域保健の現場から、国の制度作りへ~」でお会いできることを楽しみにお待ちしています!

 

開催日 2022年6月9日(木)
時間 19:30~20:30 ※時間が多少前後する可能性があります。ご了承ください。
場所

オンライン(Zoom)

※パソコン又はスマートフォン(資料や映像を画面共有しますので、パソコンがお勧めです。)

参加料

無料

人数 30名

 

メールでのお申し込みの場合は、以下まで詳細をお送り下さい。
宛先:event★fwab.jp (★を@に変えてお送り下さい。)
件名:6/9(木)イベント申込
本文:1)お名前(カタカナ)
   2)メールアドレス
   3)イベントを知った媒体

※携帯のメールアドレスへメールが届かないケースが発生しています。event★fwab.jpより受信可能な設定に変更をお願いします。

 


 

【登壇者】

■虎頭恭子

看護師免許取得後、臨床経験(新生児及び小児科)を経て、青年海外協力隊に参加。ホンジュラスおよびグアテマラに派遣。修士課程地域看護学終了後、NGOスタッフとしてケニア母子保健およびカンボジア小児栄養改善プロジェクトに従事。その後、JICA(国際協力機構)専門家として、カンボジアの保健医療人材育成システム強化プロジェクトに従事。2020年保健学博士課程終了し、現在ラオス国にて、看護師助産師国家資格創設に関わる。

 

■赤尾和美

看護師、フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表。看護師免許取得後、臨床経験を経て渡米。アメリカ合衆国ハワイ州看護師免許取得。HIV専門クリニック、HIV専門団体にて勤務。1999年にアンコール小児病院ボランティアとして、カンボジアに2か月滞在。2000年より2013年4月まで 、同病院にてHIVと訪問看護の専門家として従事。アンコール小児病院退職後ラオスへ移住。2015年から現在まで同病院にてアウトリーチディレクターとして従事。2009年よりフレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN事務局運営責任者、副代表となり、2016年より代表を務める。2013年3月に心理学学士、2016年に看護学学士取得。2017年、「医療功労賞」を受賞し、厚生労働大臣から表彰される。 2018年、「大山激励賞」を受賞。2022年看護学修士取得。

イベントEvent

活動レポートReport

  • 事務局のスタッフ等が、
    日々の活動の様子を
    お伝えします

  • 赤尾看護師が、
    ラオスでの活動の様子等を
    お伝えします

最新情報をチェックFollow