その他の支援支援する

お金を寄付するだけじゃない。支援の方法は、たくさんあります。

身の回りにあるものや、日常の行動を支援に繋げることができます。
皆さまの一つひとつの行動が私たちの力になります。

本・CDを送る

読み終わった本・CD・DVD・ゲーム等を合わせて30点以上、宅急便の着払いで「ありがとうブック」に送ると、買取代金がフレンズに寄付されます。寄付をご希望される方は、「ありがとうブック」のフレンズページを開き、下部にあるフォームから、資料をご請求ください。

※寄付金控除可能な領収証をお送りします。(買取金額に対して発行)

服・ブランド品を送る

着なくなった洋服やブランド品を段ボールにつめて「Brand Pledge」に送ると、査定金額に500円上乗せされた金額がフレンズに寄付されます。洋服やバッグ、アクセサリーだけでなく、ハンカチ、タオル、スカーフまで様々なファッションアイテムが取り扱われていますので、ご自宅のクローゼットの整理をしながら支援に繋げることができます。

※寄付金控除可能な領収証をお送りします。(買取金額に対して発行)

自動販売機を設置・飲料を購入する

フレンズの寄付型自動販売機で飲料を購入すると、その代金の一部が自動的にフレンズへの寄付になります。また、オリジナルラッピングの自動販売機を設置して寄付にご協力いただけます。
設置にかかる費用は電気代のみ。売上金の一部がフレンズの寄付になります。

※自動販売機を設置した場合、売上金額に対して、寄付金控除可能な領収証をお送りします。

フレンズの寄付型自動販売機・設置場所

詳しくはこちら

楽天市場でお買い物をする

寄付負担なしで支援ができる方法です。
楽天市場で購入する際に、「gooddo」のフレンズ応援サイトを経由してお買い物をすると、「購入額×0.5%~」がフレンズに届けられます。「gooddo」経由なら、楽天市場でのお買い物で、気軽にフレンズを応援することができます。

募金箱を設置・募金をする

お店や会社に募金箱を置く、またはフレンズの募金箱に募金することで、フレンズを支援できます。現在、美容院やパン屋さん、病院、企業のカウンター等、100ヶ所以上でご協力いただいています。
継続的な設置だけではなく、イベントへの募金箱貸し出し等一時的な支援も可能です。

パンフレットを設置をする

フレンズの活動を知ってもらうきっかけづくりの場を、できるだけ多く設けられればと思っています。
団体紹介のパンフレットを置くだけでも、私たちにとっては大きな支援です。

SNSで拡散する

Facebook、ツイッター、インスタグラム、YouTube等で、日々の活動を配信しています。
私たちが配信した活動を友達に広めたり、コメントをすることで、たくさんの方に活動を知ってもらうことができます。

切手・ハガキを送る

書き損じはがきや年賀状の余り、切手(未使用/使用済)を集めて当団体に送っていただくことで支援に繋ります。
到着した使用済み切手は、規定のサイズに合っているかをボランティアさんがチェックした後、専門業者に買い取っていただいています。

電力会社を切り替える

ご自宅の電気を「ハチドリ電力」に切り替えると、電気料金の1%がフレンズに寄付されます。「ハチドリ電力」は自然エネルギーにこだわる電力会社で、地球環境に負担をかけず、電気代の1%は自然エネルギー発電所を増やすために使われます。

※寄付金控除可能な領収証をお送りします。
(年間寄付額が2,000円を超える場合に発行)=電気料金の1%の寄付+上乗せ寄付

本やグッズを購入・販売する

赤尾和美看護師の著書や、活動地を撮影した写真集、フレンズオリジナルグッズやラオスの小物等を購入することで支援ができます。また委託販売を行うことでも支援ができます。
委託販売の際には、資料提供や、活動紹介パネル・写真等の貸し出しも行います。

・赤尾和美著 『この小さな笑顔のために ~日本人ナースのカンボジア奮闘記~』 1,540円(税込)
・宮本敬文写真集 『GIFT to children of Angkor』 2,750円(税込)
・ラオ・フレンズ小児病院マスコット ジャイディー ぬいぐるみ 1,000円(税込) 
・オリジナルマグネット 250円(税込)
・ポストカード 100円(税込)  他 

寄付金控除について

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、認定NPO法人として東京都から認定を受けています。
ご寄付には、寄付金控除の可能な領収証を送付します。

詳しくはこちら

イベントスケジュールEvent

活動レポートReport

  • 事務局のスタッフ等が、
    日々の活動の様子を
    お伝えします

  • 赤尾看護師が、
    ラオスでの活動の様子等を
    お伝えします

最新情報をチェックFollow